え?それで受験できるの?

世の中には様々な塾が存在します。

集団指導塾なのか個別指導塾なのか自立学習塾なのかの選択に始まり、5科指導なのか単科指導も可能なのかの違いもあり、なかなか選ぶのに時間がかかります。また体験授業については授業が上手な先生が担当する塾もあるらしいですので(ウチはカッコつけずにそのままですが)、判断が本当に難しいですよね。

更に費用が千差万別。費用対効果がどれほどなのかは通ってみないとわからない部分もありますので尚更です。

 

大手個別指導塾の中には英・数の2科指導で残りの3科がオプションのパターンもあります。

中学生になると色々な塾から転塾してきますが、話を聞くと中3になっても5科指導を受けていない生徒が多く驚きます。え?それで受験出来るの?と。

国語は点数反映に時間がかかりますし、理科・社会は暗記科目だから(実際は暗記科目ではないのですが)ということなのでしょう。受験は100点を取る必要はないのですが、その代わりに戦略を練らなければなりません。5教科の点数配分や自分が点数に反映しなければならない問題を知ることが重要ですので、2教科指導では合格は厳しいと思います(ウチの個別指導も2科指導が中心となりますが、基本的に中3から集団クラスで5科を義務付けているのは、こういった理由があります)。

 

入塾可能枠がだいぶ少なくなってきました。特に一度キャンセル待ちになってクラスを増やした中2・中3はまたまた定員間近になってきています。ご興味がある方はお早めにお問い合わせください。

    前の記事

    GWのお休みについて

    次の記事

    テスト対策