◆◆お知らせ◆◆

 


緊急事態宣言を受けての当塾の対応

 東京都と埼玉、千葉、神奈川3県を対象に新型コロナウィルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が再発令となりました。

 本緊急事態宣言では学習塾が時短要請の対象外であること、小・中学校での授業時間の不足に際し若竹として学力を補足する役割を果たしたいとの思いから、新型コロナウイルスの感染拡大防止に最大限努めながら、これまで通り対面授業を継続して参ります。

 塾生、保護者の皆様におかれましては、マスクの着用、検温などにご協力いただいておりますこと、心より感謝しております。引き続きご協力をいただきますよう、宜しくお願い申し上げます。    

 尚、今後も学校休校措置によるオンライン指導への切り替えは継続して参りますので、併せて宜しくお願いいたします!

 

(1)対面授業時の危機管理対策について

以下のような体制で対面授業をしております。

◎出勤前にすべての講師の体温を計り、少しでも熱が高いようでしたら欠勤してもらっています。

◎授業は換気扇を回すほか、定期的に教室の窓を開けて行っています。

◎授業終了の度に、机や椅子、ドアノブなどの消毒清掃を行っています。

◎講師は原則としてマスクを着用して授業を行っています。また生徒たちにもマスク着用を義務付けています。

◎生徒たちの座席は密にならないように、広い間隔を取って配置させていただいております。

◎ウォーターサーバーの利用は、しばらくの間休止させていただきます。

◎送迎車につきましては、換気のため、運転席及び助手席の窓を常に少し開けて運行させていただいております。

 

(2)オンラインを利用した各種サービスについて

学校が休校になった際には、休校中のみzoomを使用したオンライン授業に切り替わります。

またオンラインの特性を利用し、ご家庭での学習等についても以下のようなサポートをしております。

◆オンライン質問受付ルーム◆

決められた時間内であれば、いつでも質問受付が出来ます。

◆オンライン自習室◆

家での一人での学習はなかなか身が入らないもの。塾長や友だちの顔が見える中での学習は、今までとは違った家庭学習のスタイルが生まれるでしょう。

 


2021
第一志望校  合格率 94%
高校別合格一覧はこちらをクリック!
千葉県統一テスト
(進学研究会)
▼9か月で5科偏差値  
平均6.9アップ達成!▼
今年も生徒たちの成績が
グングン上がっています!
驚きの成績アップはこちらをクリック!

 

 

現在の募集状況(4月9日現在)

●新小4(現小3)

❶名 受付中!

●新小5(現小4)

❶名 受付中!

●新小6(現小5)

❷名 受付中!

●新中1(現小6)

❷名 受付中!

●新中2(現中1)

クラスが増えました
❷名 受付中!

●新中3(現中2)

満席により今年度は募集停止とさせていただきました。
沢山のお問い合わせ ありがとうございました!

●高1

卒業生のみの募集です

●高2

卒業生のみの募集です

●高3

卒業生のみの募集です

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

◆夏期講習2019の成果!◆

◆夏期講習2018の成果!◆

◆夏期講習2017の成果!◆

◆夏期講習2016の成果!◆

◆2019年 第一志望校合格率100%◆

◆2018年 第一志望校合格率94%◆

◆2017年 第一志望校合格率97%◆

◆2016年 第一志望校合格率96%◆

◆2019年2学期中間テスト結果 ◆

◆2019年1学期中間テスト結果 ◆

◆2018年2学期期末テスト結果 ◆

◆2018年2学期中間テスト結果 ◆

最近の投稿

シン英語の教科書!

 

新学年の準備や新入生対応などで時間が取れず、久々のブログ更新となります。そして今日からEゼミも再開。

 

新教科書の英語について、塾関係者の中では「これはヤバイ」と大騒ぎでしたが、学校の先生はそれほど気にされていないようだとの情報が(そんな事もないのでしょうが)。

 

新中学2年生と新中学3年生は3月の春期講習から教科書に触れてもらっていますが、英単語と英文の難化は体感したものの、生徒たちも頑張ってくれているので大丈夫かな。

 

問題となっている新中学1年生ですが、一昨日Unit0を指導しました。be動詞、一般動詞、助動詞can、There is構文などが出題されているものの、Unit0は小学生の復習分野なので必要以上にこちらが教え込もうとしなければ大丈夫そう。そしてUnit1からは今まで通りテーマを絞って少しずつ進む形式なので大混乱するような事態にはならなそうです。

ただ問題は英単語の量。例年10個程度だった1単元の英単語が20個以上に激増。これは彼らにとって本当にツライ。

 

私は、中学生時代の英語力の差は習得している英単語量の差だと考えています。学ぶ英単語量が増えるのは良い事だと思いますが、どうしても多すぎる事による弊害を危惧しちゃいます。学ぶ英単語量が多い→めんどくさくなる→英語嫌いを作るのではないかという図式。

 

小学校に英語が導入されてその動向を見てきましたが、はっきり言うとあまり変わっていない。書き勉強もほとんどしていないわけです。そんな状況であるにも関わらず教科書が変わり生徒たちの負担が大きくなっている現状を見ていると、我々指導者のスキルが試される時代に入っているのだと実感します。ガッツがある子なら大丈夫かもしれませんが、消極的な大人しい子などは埋もれてしまい、いつのまにか英語が出来なくなっているという事が起こる可能性大。

 

今日から始まるEゼミ。担当するイギリス人講師にもレクチャーしたいと思います。

    速報!今年(令和2年)の 中3偏差値アップグラフ

    成績アップグラフ 掲示板用(2020年HP用)

    これは点数ではありません。偏差値です。

    偏差値というものはほかの人と比べて自分がどの位置にいるのかを示す値です。
    受験直前はほぼ100%の中3生が勉強しているので、偏差値維持でも結構大変です。

    本気になって人一倍頑張っているからこその、この結果。

    キミも実現してみませんか?

    三大特別授業

    フェイスブックからのお知らせ

    PAGE TOP
    MENU