若竹綜合学園について

ごあいさつ

この度は若竹綜合学園ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。このページをご覧いただいたということは、きっとお子様の教育について悩んでおられて、そのサポーターとして塾をお探しなのでしょう。塾は千差万別、実際に納得するまで色々とお話を聞いて、是非お子様にあった学習塾をお探しください。

当塾の特徴はなんといってもきめ細かい指導による成績アップです。成績アップなんて塾ですから当たり前だと思いますよね?成績を上げるのが塾ですから当たり前だと思いますよね?しかし残念ながら、世の中には塾をビジネスとして捉えすぎるがあまり、そうではない塾も多く存在します。

【ご参考】当塾の成績アップグラフ(サムネイルクリックで拡大)

seisekiup03 seisekiup01 seisekiup02

 

若竹では毎年たった10ヶ月間で全中3生徒偏差値平均9アップ(中3は毎年25~30名という人数です。)といった感じの成果を上げることが出来ています。これは平均80点ほどの点数を、定期テストのような範囲が決まっているわけではない実力テストで上げたということです(定期テストの点数アップは比較的簡単に達成できますが、問題形式が難しく、更にどの範囲から出るのかがわからない実力テストの点数アップは時間がかかります)。昨年も夏期講習だけで5科100点以上上げた生徒が何人もおりました。ここまで上げられると志望校が変わります。志望校が変わると人生が変わります。すでに他塾や家庭教師や通信添削などで学習している生徒さんも多いと思いますが、比べてどうですか?合格校は千葉東・木更津・市立稲毛・木更津高専・幕張総合・千葉西・千葉南・検見川・磯辺・市原八幡などの人気校、それももともと成績の良い各中学校トップレベルの生徒ではなく、平均的な学力の生徒、いわゆる普通の子が一生懸命に勉強をして2~3ランクアップさせた上での合格です。

ただ私、近年は上位校に行けば良い人生が送れるわけではないということを痛感しています。偏差値をアップさせ上位校に進学したのは良いのですが、結局授業についていくのがやっとで、長い人生を考えればただのステップである高校時代を十分に楽しめなかったり、結局その後の進学が出来なかったりという例もあります。一部の大手塾の中には「トップ校に行け!」と言い、下位の生徒は月謝を持ってくる「お客様」のような扱いをされているようですが、私にはとても信じられません。同じ生徒なのに!自分が目指す方向を軸に、その生徒の性格等も踏まえた数十回にも及ぶ面談をする中で、「なぜその学校を志願したのか」「自分は進学先で何をしたいのか」「卒業後はどういった進路に進みたいのか」「将来は何になりたいのか」といった本当に自分に合った学校が見つかるか…という観点を最重要視して進路指導をしている点も、当塾のゆずれない部分です。ですから生徒が気に入った学校が偏差値上ではそれほど高くない学校であっても進学理由がきちんとしていればOKですし、生徒の性格によっては学校ランクを1つ下げた志望校で学校内トップを狙わせた方が将来的に良い方向に向かうだろうという場合はその学校を見てくるようにお勧めします。

以下、その他の特徴です。

gakuen02

①【door to doorの送迎バス運行】

若干の費用がかかりますが夕方から夜間の通塾に合わせて運行しています。出来るだけご自宅の前まで送るように心がけており、大変好評をいただいています。通塾にさらなる安心を!

②【様々な学習イベント】

学習に対して興味が持てるように、各学年にあわせたイベントを企画しています。小学生のうちは体験重視、中学生になれば成果重視の各種イベント。その様子はトップページよりご覧いただけます。

③【集団クラスの指導は専任講師のみ】

どんなに優秀な大学生でも受験指導は出来ません。理由は大学などの本業が忙しく、とことん生徒と向き合うには時間がなさすぎるからです。

また個別指導では受験は出来ません。理由は受験までにやるべき勉強量が多いからです。

④【しっかり叱る!将来につながる指導】

ウチは勉強だけ出来れば良いという塾ではありません。最近は学校の先生はもちろん親御さんでも本気で叱れないと聞きます。ですからウチでは人間として間違っていることをしたら我が子のように叱ります。

⑤【あえて教えすぎない指導】

できるまでトコトン指導します…という言葉にはとても良い響きがありますが、学習においては自分一人で出来ないと意味がありません。その生徒の地頭や知識量にもよりますが、私は教えても良いのはヒントまでだと思っています。そうでないと困ったときにはすぐに他人に頼る大人になってしまいますから。

 

★小学生⇒

誰しもがやわらかい頭を持っている小学生。テキスト学習だけではもったいない!空間図形認識チーム戦や百人一首かるた、絵をかくことによる算数文章題の理解など、一見遊び?と思われる題材を使用して楽しんで学習していただきます。テキスト学習+脳トレで、中学生になっても困らない子供たちを!

★中学生⇒

中1~3年前期までは定期テストの点数アップや受験につながる色々な経験に主眼を置いた指導、中3夏期講習から本格的な受験勉強の開始です。受験勉強はよくトレーニングであると言われます。もしかすると夏期講習~秋口までは「ばかばかしい」と思う簡単な内容の繰り返し(基礎学力の徹底)になるかもしれません。しかしその先の11月~2月までの当塾生の驚異的な偏差値アップはその経験をして初めて手に入れることはできるのです。そのころになると、勉強が楽しくなってきて、自分に自信を持つことができるでしょう。

 

若い竹は少しくらいの困難はまったく気にせずに、グングン成長していきます。当塾では、わが子に接するような親身指導で、若竹のように元気で強くたくましい生徒たちを育てます。皆さんも一緒にがんばってみませんか?

【塾長     佐々木   肇】   


若竹綜合学園

千葉県市原市若宮5-7-7(若宮小学校 徒歩5分)
tel&fax : 0436-41-8461
受付時間: 16:00 ~ 21:00
定休日 : 日曜日・祝日

.