明けましておめでとうございます!

ちょっと遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

本年も地域の皆様の一助となり、生徒がランクアップできる学習塾の運営をしていきますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

塾も3日から再開し、明日で冬期講習が終了となります。たった10日足らずの講習でしたがそれだけに1日の内容が濃い指導をしましたので、生徒たちのさらなる成長の結果を期待しているところです。

 

今回から本格的に始まった事の一つに私立高校の《web出願》があります。12月から1月にかけて生徒たちが中学校に出向き、先生に確認してもらいながら出願準備を進めているようですが、ミスがあると受験できませんので先生も気を遣って大変でしょうね。実際、特進クラスを受験希望だった生徒が、そうでないクラスに出願してしまった・・・なんて話を生徒から聞きましたし、同じような事が沢山おきているような気がします。

一方、一番近くの八幡東中学校の生徒は先生が受験料支払いをする郵便局に一緒についていってその手続きにまで面倒を見てくださっているようで・・・本当にお疲れ様です。

 

このweb出願問題、時代の流れなのでしょうが、そもそもまだ義務教育期間である中学生にやらせること自体良くないのではないかと個人的には思います。責任ある立場の高校生とは違いますよね、中学生は。

結局、義務教育期間でミスをすると親に責任が出てきますので、今の忙しい親御さんにも負担が倍増してしまうのではないのかな?

 

教育システムを変えずに、時代の流れと共に海外の良い部分を無理やり入れているように感じる今の日本。小手先だけ変えても根本が変わらないと意味はありません。そして被害を被るのは結局生徒たち。いつも『もぉ〜』と思います(笑)。

 

平成が終わり新しい年号が始まります。今の経済状況だけでなく、日本の未来を変える教育という分野も新しくなってもらいたいものです。

    前の記事

    特訓 無事終了!!

    次の記事

    冬期講習 終了!