自学力

面談時によく話す内容の一つに【得意科目を作る】があります。

成績アップを図る際には、何かキッカケが必要です。全ての教科を一度に全てアップさせることはなかなか難しいので、1教科か2教科に絞って結果を出し自信を持つことが先決となります。

すでに得意科目がある生徒は、まずその教科を最大限に伸ばす、得意科目がない生徒は今の時点で頑張れる教科をターゲットにします。

1つ結果が出れば自分なりの成績アップ方法がわかってきますので、徐々にその方法を広げていければ、いつの間にか100点アップや150点アップが達成できます。

 

 

ウチも含めた塾側のアピールとして

◆3ヶ月で100点上がりました!◆

とか

◆5ヶ月で150点上がりました!◆

などの点数アップをチラシ等に掲載することがありますが、【本当の実力アップ】には長い時間がかかります。こういった急激なアップは不可能ではありませんが、一時的なものであることが多いのが実情です。【本当の実力アップ】は最低9ヶ月は必要で、その期間内で上がったり下がったりを経験し改善をする中で生徒自身が自分の点数アップ方法を知ることにより、徐々に上がっていくものです。

 

ここで重要なのは【自分の力で上げること】です。〜先生に対策授業をやってもらったからとか過去問と同じだったからという『ラッキーアップ』では本当の自信をつけることは難しく、その結果自分の学習法を見つけることは出来ませんからね。

 

是非皆さんも【1教科から徐々に】を心がけ、半永久的に学べる自分を上手に作り上げてください。

    前の記事

    昨日も塾へ

    次の記事

    合格発表