1月時点での倍率

一昨日、公立志願者の1月時点での倍率が発表されました。


倍率たかっ!マジかよ〜とか、これだったら受かるんじゃね?とか色々な声が聞かれそうです。

うちの地域でいくと、木更津高校・袖ヶ浦高校・市原八幡高校などの倍率が落ち着きそうです。袖ヶ浦は今まで高倍率が続いてきましたが今年はその反動でしょうかね。

逆に県千葉や千葉東などは相変わらずの高倍率が続きそうで、厳しい入試が予想されます。県千葉は440点、千葉東は430点は欲しいところです。そういえば、2年前にうちから千葉東を受検した生徒が数学の時間に腹痛を起こし、トイレに駆け込むという事件が起きました。得点を開示してみると、得意な数学で64点という見たことない点数(笑)ただそれでも合計点で440点を超えて来るわけで、流石だな・・・と思った事を思い出しました。

ここからの勉強は何かを新たにインプットするのではなく、既にインプットしたものをいかに入試結果に反映させるかを優先して学習に取り組んでもらいたいと思います。

PAGETOP