いざ嬬恋へ!

夏期講習の前期が終了し、いよいよ明日から嬬恋にて夏期合宿が始まります。

 

大した事もしていないのに《できな〜い》とか《もう無理》とか言う中学生(笑)。〈じゃ、本当に出来ないのかやってみようぜ〉という事で始めた夏期合宿。

当時の写真を見ると、私も当時講師で参加していたうちの嫁も非常にスリムな体(笑)。何もかもが初めてで、色々試したっけ。他塾の高校生に高校の文法を教えたり、その為のオリジナルテキスト作りに没頭したりもしていました。中学生は6塾合同クラスを作りそれを3つに分けて他塾の塾長に指導してもらう・・・なんて事も。

 

2年目に、ある生徒から《もっとゲーム性を持たせた指導形態を取り入れたら楽しいと思います》という意見をもらい、その後試行錯誤を重ね失敗を繰り返し、今の形態の原型を作り上げました(その生徒は後にウチの講師になり合宿を手伝ってもらったのだから、なんとも面白い)。

 

その後、各塾の合宿に求める方向性の違いからバラバラで実施することになり、ほぼ全ての塾が今でも合宿を行っておりますが、《生徒自らが今までの自分を変える》という根底にある合宿の意義のようなものは今でもブレずにみな同じであるようです。

 

【成績アップをする為には自分にある程度負荷を与える必要がある】という事は昔も今も変わらない不変の真理です。ただ昔の時代ような、講師から強制的にやらされた学習では今の子供たちはついてきません。自分から自分に課す仕組みが必要不可欠。

 

今年も生徒が能動的に自分の行動を振り返り、改善を重ね成長していける合宿にしていきたいと思います。

 

明日の朝4:30起床に今からプレッシャーを感じている塾長の佐々木でした(笑)。

 

P.S.合宿が話題になったので、1枚写真を。

数年前にトヨペットさくら祭りにて偶然会った《2年目に合宿参加した卒業生+我が娘たち》をいまさらながら(笑)

    前の記事

    勉強の面白さ

    次の記事

    合宿出発です!