ゆる中学受験

今日は私が昔から尊敬している塾長先生に会いに台東区へ。

昔から変わらないコンセプトで塾を経営されていて、生徒を我が子のように接する熱い心を持った先生です。

実はこの度本を出したのですが、タイトルが【ゆる中学受験】。『そんなに目くじら立てて受験するのではなく、家族で幸せになる受験をするためのバイブルのような本』です。

中学受験を考えている親御さんは一読の価値あり!です。アマゾンや書店で手に入りますので是非ご覧ください。塾のカウンターにも一冊置いておきますね!

サインももらいました(笑)


亀山先生は15年ほど前、四街道で【明窓学院】という塾を経営され、当時まだ全くポピュラーではなかった映像授業をいち早く取り入れているような一見型破りな先生。一緒に夏期合宿をしたり、マレーシアプチ留学に誘っていただいたりと私自身がかなり影響を受けた先生です。

その後、西葛西や京葉線沿線の某駅前にも塾を出されましたが、ご結婚を機に東京へ。

相変わらず教育に対する熱意はおさまらず、今では過疎地域の生徒たちにも教育の機会を!ということで、ある新規事業を立ち上げる段階にきています。

やはり芯が強い方は魅力的だなぁと感じます(実は亀山先生、大学時代にバンドでかなりの領域までいっています。今メジャーで活躍しているグループと一緒にメッセの大駐車場でライヴとかしてたギター演奏レベル)。私自身も弱い方ではないとは思いますが、亀山先生にお会いするとまだまだだなぁと感じます。

やっぱり【芯を持って突き詰める】ことが成功する秘訣であり、【芯の強い人間を育てること】こそが私の目指す教育の一つだと改めて感じた次第です。今後も生徒たちに伝えていきたいと思います。

    前の記事

    塾長の勉強会

    次の記事

    拍手