令和3年度 千葉県公立予想平均点

 

 公立入試が終了しました。マスクできちんと顔は見えないけれど、みんな清々しい笑顔で自己採点に来てくれた感じです。最後まで本当にお疲れ様でした。

 

 各塾で取りまとめたデータを千葉学習塾協同組合に送り、平均点予想値が判明するのですが、これがかなり正確です。昨年は260±5と予想し、261点という発表。

 

 今年はかなり上がりそうで、うちの生徒の中にも〈あと10点!〉という子が数名。考えても仕方ないので出来るだけ考えないようにしようと思っても、気付くと色々なデータを見て、彼らの合格を願ってしまう自分(笑)まさにドキドキの1週間。5日の合格発表が待ち遠しいです。

 

 話は変わりますが、J:COMの解答速報はご覧になっていただけましたか?

 思えば1月にお話をいただき、メンバー選定やCM作成などを急ピッチで進めました。当日も予想以上に問題入手が遅れ、その結果スタジオではかなりバタバタな感じでしたがなんとか放送できました。J:COMの関係者の皆さんをはじめ、演者の先生方&分析に携わっていただいた先生方、写真を提供してくださったり塾生に告知をしてくださった加盟塾の皆様に感謝いたします。

 2日目の最後に時間がなくて講評が出来なかったのが若干心残りですが、今日にも千葉学習塾協同組合のHPにアップされる予定ですので、是非ご覧ください。

https://jac-web.com/

 

    前の記事

    いつも通り

    次の記事

    2020年を振り返って