卒業生3連発!

 

今年も残すところあと60日。

なんだかコロナ対応に追われ、例年以上に早かったように思います。

 

塾は定期テスト対策と面談で相変わらずバタバタしていますが、そんな中嬉しい報告がいくつかありました。

 

 

①卒業生の結婚

10年前に卒業し、個別の講師まで勤めてくれたOさんから結婚のご報告。この時期なので式はまだ先になるようですが、まずは入籍するとの事。お相手は大学から付き合っている方だそうで、5年間の交際を経た上でのゴールインです。

実は彼女は現役の小学校教員。3年目を迎えましたが、それでも保護者対応等に日々苦戦しているようで、少しだけアドバイス。

 

②卒業生の就職

高校を卒業し就職したM君が、遅い夏休みをいただき地元に戻ってきたので寄ってくれた模様。なんか中学時代のチンチクリンなイメージが強かったですが、ステキな社会人になっていました。急に来たこともあり何もあげるものを用意していなかったので、中学時代のように図書カードをプレゼント(笑)

 

③卒業生の横断幕掲載

昨年某高校に進学したW君が、よく公立高校のフェンスに掲げられている横断幕に名前が掲載されたとの事。写真を今現在通ってくれている妹さんが見せてくれました(彼が私に見せるよう頼んだようです)。

プログラミングで全国大会出場との事。良き先輩と二人三脚で楽しみながら頑張っていると聞いていましたが、まさか全国大会出場レベルとは。凄い人になってきてるなぁ。

 

 

こういった連絡をもらえると本当にやってて良かったと感じます。教科指導を超えた何かをウチに感じてくれているのだと勝手に思っていますが、映画鬼滅の刃の煉獄さんの時とはまた違った【心の高まり】を感じます。

    前の記事

    高校部の生徒たち