合格に向かうアドバイス

本日で、今年度の正規の中3の授業が終了します。

よくここまで一緒に頑張ってくれたなぁという思いと共に、なんとも言えない【寂しさ】が込み上げて来る日です。

 

先週行った湯島天神ご祈祷の際に中3生全員に御守りを買ってきました。

第一志望校合格を決めた8割の生徒には、小さな貝で作られた【幸せ御守り】を。3日後に受検に行く2割の生徒には【合格御守り】をお渡しいたします。

 

さて、うちの生徒だけでなく頑張っている全ての中学3年生が合格を手にし喜びに満ちた笑顔で親御さんに報告できるように、特に塾に通っていない生徒たちへ、いくつかちょっとアドバイス。

 

◆これからの勉強はそこそこでOK。ガンガンやる勉強を最終チェックする勉強に少しずつ変えていって下さい。しかも点数に反映されやすい理科と社会を中心に復習を進める事がポイントです。

 

◆後期は1問の配点が高くなりますので、ミスが命取りになります。当日は簡単な問題を解き直しするなどして、《解ける問題を確実に得点して来る》行動を心掛けて下さい。

 

◆割と軽視されがちな面接。面接のポイントは相手の先生に入学の熱意が伝わるかどうか。多少の言葉遣いや言い間違えなどはあまり気にしなくて大丈夫かと思います。今一度自分の面接を親などにチェックしてもらって下さい。

 

 

さぁ、部活優先であったであろう学校も多い前期入試とは違い、正真正銘の学力勝負である後期入試は公平な入試です。

どうか楽しんで、受検してきてくださ〜い^_^

    次の記事

    志願変更1日目!