定期テストの学習

定期テストと実力テストの点数アップ方法は似ていますが、質という点において【やり方】が全く違います。

 

定期テストの学習は、

①自分の学習スタイルの確立

②短期的なモチベーションアップ

③内申点のアップ

には間違いなく役立ちます。特に①は将来困難に立ち向かう際に、どうやって打破すべきかを知ることにも繋がりますので、非常に大事なトレーニングです。

しかし残念ながら実力テスト つまり受験レベルでの学習時にそれが活かされているかというと、そうではない場合が多いのも事実です。定期テストで450点以上の点数を維持している生徒が何名もいますが、その位の点数を取っている生徒でも同様です。

 

【その場凌ぎの学習】で高得点が取れてしまう定期テストを、いかに【受験当日の点数】に繋げるかが中学生に課された課題でしょうね。その方法はいくつかあるのですが、長くなりますのでまた今度にしたいと思います。

    前の記事

    モギテストの活用

    次の記事

    社会科見学