精神力

受験やテストで実力を発揮するためには、相当な精神力が必要です。少しの緊張は良いパフォーマンスを生みますが、緊張し過ぎは逆効果となり、いつも出来ていることさえままならなくなることが多いです。

 

緊張する大きな要因の1つは

◆いつも以上の力を発揮したいという気持ち

からですが、更に掘り下げると

◆準備不足

であることが多いです。

 

《準備不足》は当日までの日々の計画を立て、それに従って実行・改善し、当日の様子を何度かシュミレートすることによって緩和しますが、問題は【それをきちんとやり切れるか】です。ここにも精神力が必要です。

 

ウチでは部活が終了した秋口に、志望校合格の為の学習スケジュールを提出してもらっています。曜日別のグラフに時間毎の教科を入れていきますが、その時にやるテキストやページ数などについても細かくチェックします。厳しすぎるスケジュールを作ってきた場合には休み時間を入れたり、楽すぎるスケジュールを作ってきた場合には1コマプラスしたり。

その後は継続すれば良いのですが、これがなかなか難しい。最初は「やるぞ!」と思っていても、それが徐々に薄れてくることがあります。その時に踏ん張れるポイントは《理由がきちんとしているか否か》だと思います。これがしっかりしていると大丈夫です。ここも精神力に絡みます。

 

まだ現中3生の受験期真っ只中ですが、中2以下の生徒さんは出来るだけ早く《理由がきちんとした志望校》を決めて、徐々に精神力を高めながら合格に繋げてもらいたいと思います。

    前の記事

    モヤモヤ週間

    次の記事

    部活