テスト前に慌てちゃうと・・・

大学進学相談会にご参加された皆さん、ありがとうございました。久しぶりに会えた塾生もいて、嬉しかったです。

来場者は3000人を超え、大学入試改革への関心が高まっていることがわかります。ここ何年か起こっている補助金問題による不合格が、それに拍車をかけているように思いました。

 

さて、八幡中と八幡東中のテスト直前になりました。先月末から毎日塾に来て対策を取れている生徒がいる反面、ここに来て《やっつけ》で勉強してしまっている生徒もいます。『だから言ったじゃ〜ん』と言いたい気持ちをグッと抑えて(笑)、彼らにとって最良だと思う対策を指示しています。

 

学校で1ケタとか上位10パーセントに入っている生徒は前々から時間を作ってコツコツと頑張るんですよね。だから納得してテスト受験できるので、きちんと反省できる。だからグングン成績が上がっていきます。

 

あまり成績か振るわない生徒は忙しかったという理由で直前に慌てて勉強するので点数が取れない。だから自分は勉強ができないと勘違いをし、そしてまた同じことを繰り返すという悪循環に陥ってしまうわけです。

 

ハッキリと申し上げます!

高得点を取る一番の方法は《良い授業を受けること》ではなく《過去問を解くこと》でもなく、【早い段階からテスト対策を始めること】です。出来るだけ早くエンジンをかけ、自分の頭をフル稼働する時間を増やすことです。

 

もう【効率の良い勉強法】による目先の点数に惑わされるのはやめて、将来に繋がる学習を一緒にしてみませんか?

PAGETOP