就職が決まった連絡×2人

塾では定期テスト対策と保護者面談が続いている毎日です。先日の生浜中に続き、今日から国分寺台西中、その後辰巳台中、千種中と続きます。

 

そんな最中に就職決定の連絡。塾が開いていたから報告に来てくれたようです。

 

彼は偏差値30代前半で入塾し、偏差値を50近くまで上げて余裕で千葉工業高校に進学した生徒。最初から進路は就職でしたので、入学後は資格を取りまくり(証書であるカード見せてもらいましたら、10枚以上ありました)、見事目指す就職先に内定しました。

 

ちょっと前ですが、もう一件就職決定のご報告。八幡東中から千葉南、そして日大に進んだ元生徒であり元講師が千葉市役所に内定。

彼は私の小学校時代の同級生の息子さんで、小学5年生の頃に入塾しました。元々賢い生徒で中学時代の定期テストの点数は悪くなかったのですが、学校でちょっとヤンチャをしていて内申が悪かった生徒。千葉南で頑張って指定校推薦をもらい若竹講師に。3年間頑張ってもらい、1年前に勉強のため退職し、この度晴れて公務員へ。

 

3ヶ月ほど前、木更津高校から法政大学に進学した生徒も奥さん子どもを連れて挨拶に来てくれましたし、半年前にも小学校から通ってくれた元生徒&元講師が出産した際にも、旦那さんと一緒にご挨拶に来てくれました。

 

なんか皆さんに生かされているな〜と感じます。ありがとうございます。

    次の記事

    志望校選定